【口コミレビュー】味はおいしいけどね〜。ネスプレッソ ラティシマタッチ「F511-WH」

もっとおいしいコーヒーが飲みたいと旦那がこだわっていた頃。4年くらい前の話かな。

その前はネスカフェのバリスタを使っていて、カプチーノを作るときミルクが飛び散るのがいやだったらしく「もっといいやつがほしい」という旦那のいいやつがほしい欲求がますます増したのでビッグカメラへ。

旦那は苦いコーヒーが飲みたかったようで「これにしようかな〜。泡でないけど」とイニッシアを買おうとしていました。

イニッシアはミルクのタンクがないですがネスプレッソよりも安いです。

しかし私はバリスタで旦那に作ってもらったおいしいカプチーノが忘れられず、

「ミルクのあわあわが出るほうがいい!」とねだった結果、これが買い物に失敗した原因に(笑)

結構高くて、確か3万でお釣りがくるくらいだったと思います。

今回はまったく使っていない置物と化した、ネスプレッソ ラティシマタッチ「F511-WH」の口コミレビューです。

我が家のネスプレッソ ラティシマタッチ「F511-WH」

ショップ名:D-SHOP ONE

NESPRESSO Lattissima Touch(ラティシマ・タッチ)ホワイト F511WH

価格:21610円(税込、送料無料)

↓かぶさってる手ぬぐいのせいかおばけに見えます。

手入れ、洗浄が面倒。

「ままぴーやは壊すから触っちゃダメ!」と言われてしまったので掃除・コーヒー作りは旦那の担当に。

毎日コーヒーを飲むため、毎日洗浄をします。

しかしながらバリスタの手入れが手軽すぎたせいか、真面目な旦那ですら「面倒臭いよ〜〜〜」とうとう投げ出してしまいました。

↓全部2、3年くらい前に賞味期限が切れています(笑)

この中だと真ん中にある青いカプセルのヴィヴァルト・ルンゴが好きでした。

しかし私が妊娠したためコーヒーを控えた結果、こんなに残ってしまうことに……。

ネスプレッソのカプセルはスーパーじゃ買えない。

以降使われなくなった原因その2です。

ドルチェグストだとスーパーにカプセルが売っていますが、ネスプレッソのカプセルは通販ネスプレッソのお店でないと買えません。

なので面倒くさがりにはネスプレッソはおすすめしません。バリスタのほうが楽です。

「そのお金でバリスタ買ったほうが絶対いいよ!」とここで全力で阻止しておきます(笑)

でもめちゃくちゃおいしいよ。

朝方までゲームをやるとき、2時ごろに飲むネスプレッソは格別です。

きりっとした苦味、深みのある豊かな香りで気が引き締まりますよん(ノ´∀`*)

人に入れてもらったコーヒーならなおさら美味しいですね(笑)

ネスプレッソの購入を検討中の方、コーヒーはおいしいですが手入れは面倒です。

でも綺麗好きだったり、毎日頑張って洗う覚悟が決まれば絶対おすすめしたい商品です。もう使ってないけどおすすめさせてください(ノ´∀`*) だってコーヒーはおいしいんだもん!

この記事を読んで購入するかしないか、みなさんの背をひとおしできれば幸いです(ノ´∀`*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    ラティシマの評判を検索中に拝読しました。
    少々気になった部分があったのでコメントします。
    決して悪意があるわけではないので、誤解なきようお願いいたします。

    ・イニッシアも「ネスプレッソ」のマシンです。ネスプレッソの公式サイトをご覧ください。
    https://www.nespresso.com/jp/ja/home

    ・バリスタはあくまでもインスタントコーヒー、ネスプレッソはカプセルの中にレギュラーコーヒー(コーヒー豆を挽いた粉)が入っているので美味しいのは当然です。
    カプセル内容の差が実際にバリスタやネスプレッソを持っていない人たちにわかりづらいので、せっかくの使用ご感想なのにもったいなく感じました。

    ・ネスプレッソマシンの手入れは本来簡単なはずです。
    一か月に一度くらい必要なフル洗浄をしてしまっていたのでは?

    以上です。
    お邪魔でしたら遠慮なく削除なさってください。

    良いコーヒー生活を。

  2. mamap より:

    通りすがりさん、はじめまして!
    悪意だなんてとんでもない、コーヒーの時間やネスプレッソに対して愛のある方だと推察しております。

    ラティシマタッチは通りすがりさんのおっしゃるように、挽いたコーヒーの香りが香ばしい、インスタントでは味わえないようなうまいコーヒーが淹れられる機械ですね。
    いただいた内容について、ひとつずつお返事をさせてください。

    ・イニッシアも「ネスプレッソ」のマシンです。ネスプレッソの公式サイトをご覧ください。
    https://www.nespresso.com/jp/ja/home
    →URLをいただきありがとうございます。
    イニッシアも素敵なデザインで大好きです。(とくに赤がカッコいい……。)

    ・バリスタはあくまでもインスタントコーヒー、ネスプレッソはカプセルの中にレギュラーコーヒー(コーヒー豆を挽いた粉)が入っているので美味しいのは当然です。
    カプセル内容の差が実際にバリスタやネスプレッソを持っていない人たちにわかりづらいので、せっかくの使用ご感想なのにもったいなく感じました。
    →実際使ってみると、おいしさよりも手軽さを求めていたのかもしれませんね。
    当時は共働きだったため仕事から帰ってきてさっと飲めてパパっと洗えるようなものがわが家のスタイルに向いているようです。
    あわせてご指摘いただいたカプセルの違いについての言及ですが、バリスタやドルチェグストの購入予定はいまのところなく、本記事はお手入れの面ではどうか、という寄りの記事として、誠に恐れ入りますがこのままとさせていただきたく存じます。

    ・ネスプレッソマシンの手入れは本来簡単なはずです。
    一か月に一度くらい必要なフル洗浄をしてしまっていたのでは?
    →「お前はすぐ壊すから」といわれ夫に洗うのを任せていたのですが、いかんせん夫は変なところで潔癖なのでミルクのパーツやカプセル入れ、水タンクなどを毎回バラして洗ってました。本当はちょっとサボってもいいはずなのに……。

    私もこの記事に悪意はないのですが、コーヒーマシンというのは少なからず掃除はつきものであると、いただいたコメントのお返事を書いていて思いました。

    落ち着いてコーヒーを飲む時間がいまはあまりとれませんが、時間ができたらまたあのコーヒーで一息つきたいものですね。