4万円以下で買える雛人形選び。イオンと楽天で選びに選んだ結果……。

私は昔から日本人形が苦手で雛人形に対して熱い想いはなかったんですが、旦那の家は置いていたらしく買おうかという話題は去年からポツポツと上がっては消えていました(笑)

しかし、先週のことです。

「せっかくの初節句だし、ひな人形は母方の実家が買うものっていうじゃない……」と、

私の母からお雛様セット代のお金として5万円を受け取りました!

誰が買うとか決まってるんですね^^;

早速次のお休みに、旦那と子どもと一緒にイオンに行ってひな人形を買いに行くことにしました(ノ´∀`*)

イオンに行って実際のひな人形を見てみた。

2月の終わりごろなので3万円、4万円台のひな人形は売れてしまったみたい(^_^;)

5万円払ってちょっとおつりがくるぐらいのものから15万円くらいするものまでそろっていました。いいものはやはり高くついてしまい、普通に予算オーバーだしなかなかしっくりきません。

ですが、実物のひな人形を見て「このお内裏さまはイケメン」「このお雛様はスリムだわ」といっているうちにどう選んでいいかが見えてきました(ノ´∀`*)

ひな人形選びで着目した点

ピンからキリまであり、最初は何がいいかとても悩みますよね。

以下の観点で見ると、数多くのお雛様の中から少しは絞り込めるようになるかと思います^^;

ケース飾りかケースなしか

ケース有だと飾ったり並べたりする手間が省け、子供にいたずらされなくても済む

お雛様・お内裏さまの顔

顔の輪郭がふっくらしているか、ふっくらしていないか

口が開いているか、開いていないか

小物のクオリティ

扇子やカゴ、お花の鉢、ひしゃくなどの小物や模様などの質

ぼんぼりの柄

背景の刺繍や色と、ひな人形の服の色のバランス

背景の色が明るすぎたり、派手すぎたりしないか

全体的に見てケースの枠の色ともマッチしているか

ガラスケースか、アクリルケースか

だいたいこの2種類。

台にもなる収納箱はついているか

収納箱がついていると高くなるが、インテリアにもなる。

結局楽天で買ったわけですが……。

最終的に値段で迷うと、わが家は「やっぱり楽天で買うか〜」となります。

私はセンスが悪いのでひな人形を選ぶのは旦那にお願いしました!

旦那がポチったのはこちら。なんと4万円でお釣りがくる!

アクリルケース、「ひなまつり」の曲が流れるオルゴール・ライト付きです。

↓お掃除セットがしっかりついててびっくり!

ショップ名:人形広場 雛人形・五月人形専門店

雛人形 ケース飾り ひな人形 ケース飾り 人形工房天祥 限定オリジナル ひな人形 親王飾り 衣装着ひな人形 「芥子親王雛 小桜雛」 オルゴール付き ケース入り(アクリルケース)

価格:39799円(税込、送料無料)

ひな人形の実物はこんな感じ

楽天で買ったひな人形

ぼんぼりや扇子の柄などのパーツはイオンで見たものと同じ柄でした。

イオンで買うよりも1万円ちょっと安く買えて、このクオリティーであればとっても十分です(ノ´∀`*)

電気を暗くして、ライトをつけてみた!

わおっ(ノ´∀`*)

ぼわーんと光って、とっても存在感がありますねっ(_ _).。o○

まとめ

実物を見てどんな感じか見てからのほうがバシッと決まるものですね!

はじめからネット通販をダラ見するよりも購入の前に実物は見ておいた方がいいとままぴーやは感じました(_ _).。o○

この記事がひな人形選びが初めての方や、孫へ贈るおじいちゃんおばあちゃんの参考になりましたら幸いです(ノ´∀`*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする