六実の女児殺害事件で男が逮捕。リンさんのことを思うととても苦しいです……。

早朝、娘が熱を出して小児科に行ってきました。

私の風邪がうつったのかも、と思いましたが38.8度と高熱だったのでまさかまたインフルか……と念のため病院へ。結果は風邪のようでした。

インフルエンザの時にもらった座薬を使ったか聞かれましたがすでに捨ててしまったことを伝えると「座薬は1年保ちますから使っても大丈夫ですよ」とおっしゃっていたので、次から冷蔵庫に大切に保管しておくことにしました(_ _).。o○

犯人逮捕のニュースは薬局で知った

お薬を受け取っているときに、薬局のテレビで流れていたニュースで六実の女児殺害事件の犯人が逮捕された知らせを聞きました。

六実は私の住む家からそう遠くはない場所なので「逮捕されたんだ」と一安心している方も。薬局の帰りに寄ったイオンでも「六実の犯人、逮捕されたんだって」とおじいちゃんの店員さんがレジの店員さんに教えているのも聞こえました。

六実は結構田舎なのに、こんなことが起こるなんて……。

六実あたりは田舎すぎて、そういった殺人などの犯罪とは無縁のような土地だと思っていました。実家もすぐ近くにあるもんだから犯人がうろうろしているんじゃないかとすごく心配で、母や父からメールが来るたびに「本当に気をつけてね」と送りあっていましたが、事件が起こった当初は「まさかこんなど田舎で……」と一家でショックを受けていました。六実の土地柄を知る人はおそらく同じことを思っているのではないでしょうか。周辺は今でこそ住宅地ですが、昔はなんにもない田舎だったのですから……。

犯人はどんな人かと思えば、同じ小学校の保護者会会長!? 嘘みたいな話です。こんなことは間違いであってほしいと思っています……。リンさんをここまで育てたリンさんのお父さんの気持ちもわかるはずなのに、こんなことがあっていいはずがない。犯人とされる人の子どもの気持ちを思うと、どうか「犯人の子どもだから」という理由でマスコミは追いかけないでほしいです。リンさんのご両親も、犯人とされる家族のこともこれ以上はそっとしてあげてほしい気持ちでいっぱいです。

まとめ

いままでは「田舎だから何も起こらないでしょ」と楽観視していましたが、近くでこんなことが起こるなんて本当に怖いことです。なにかあってからでは遅いと身にしみてわかりました。

後ろから急に、なんてことをされたら防ぎようがないですが、集団下校を常にさせるとかしないと心配でならないですよね。子どもが安心して通学できるよう、小さいころから防犯意識を持たせておかなくてはなりませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする