1歳の娘の生活リズムが安定。1日のタイムスケジュールを書いてみた

じゃがいも顔だった娘も、はや1歳半!

1歳半になって変わったことといえば、夜通し寝てくれるようになったことが一番大きかったかな。

まだ歩けなかったころは昼寝もどのくらいさせたらいいのかわからず、

睡眠時間が不規則になり0時〜2時就寝は当たり前でした(ノ;∀:*)

夜更かしだった娘が22時に寝るようになった!

あんよができて、しっかり歩くことができて、ダッシュができるようになって……。

体力が減るようになったみたいで、22時に寝かしつけをさせるとコテっと寝てしまうように(笑)

新生児のころから「いつ夜通し寝られるんだろう」という悩みがあったものの、1歳を超えてからは夜通し眠れるようになったのは本当にありがたかったです。

知恵袋を見ては

「どうやったら夜通し寝てくれるんだろう」

「ほかの子は21時に寝てるみたいだけど、うちは一生1時に寝る子に育っちゃうの!?」

なんて毎日のように絶望していましたが、歩けるようになったら寝てくれるのは本当でした。

たまに夜泣きはするけれどねっ(ノ´∀`*;;;)

以下、専業主婦バージョンですが、どんな1日を送ったらいいかわからない方向けに1日のタイムスケジュールを書いてみました!

夜のねんねの時間に困っている方にも参考になれば幸いです(ノ´∀`*)

1歳のタイムスケジュール(専業主婦の場合)

7:00〜8:00 起床
8:00〜8:20 朝ごはん
8:20〜10:00 テレビ・ママと遊んだり一人で遊んだり
10:00〜11:00 テレビを消してママと遊ぶ
11:00〜13:00 お昼寝(2時間程度)
13:00〜13:20 お昼ご飯
13:20〜16:00 一人遊び・ママと遊ぶ
16:00〜18:00 公園に行く(日中は暑いので夕方行くことにしています)
18:00〜19:20 ママご飯支度。テレビを見て待っててもらう
19:20〜19:50 お風呂
20:00〜20:20 ご飯
20:30〜22:00 パパと遊ぶ
22:00〜22:30 寝かしつけ〜就寝

日によっては変動ありますが、わが家の1日はこんな感じです!

テレビを見せる時間について

「テレビは1日2時間まで!」というご家庭や、テレビは悪影響だからまったく見せないご家庭もあるかもしれませんが、私は1日合計4時間ぐらい見せています。

言葉の発達に影響を与える可能性も指摘されているのももちろんわかってはいるものの、

あれってテレビの内容が明確にされていないので、必ずしも悪い影響を与えるものではないのではと思ったりしています(ノ´∀`*;;;)

そうそう、先日テレビの特集のなかで、乳児期から英語教材のDVDを見せていて、小学生で英語がペラペラになった子の話がテレビでやっていて「テレビってそんなに悪くないのでは」と思ったこともあり……。

私の子どもは踊りを踊ったり手遊び(「とんとんとんとんひげじいさん」のような…)が好きなようで、踊りがしっかりとある番組は積極的に見せていますが、

逆に「口の動きがわからないような人形劇」や、「まだ喋ることができない言葉が頻発するような大人向けの番組」は日中あまり見せないようにしているので、いまは自分の好きなことをのびのびとやってもらえるような1日になるように心がけています。

テレビに対しては、個人的な意見ですが、踊りも覚えるしテレビでやっていた手遊びを一緒にやると喜ぶので「テレビは一種のコミュニケーションツール」だと考えています。

例えば

私:「昨日の少年倶楽部見た?」

娘:「見た見た! 風磨くん最高ーーーっ!」

……みたいな、私と子どもの共通点を繋げるようなものがテレビなんですね。(例えが(笑))

1日の中で「テレビ見せすぎかな?」と思っているママさんも、まずはテレビでよく見せているお歌や動きをマネして、子どもが笑うツボ(共通点)を見つけてみるのもいいかもしれません。笑う場面が増えてくるとなんだか楽しくなって、テレビを見せる時間が減ってきちゃったりして、いいことが起こる予感がします(ノ´∀`*)

まとめ

なんだか話がそれてしまいましたが、わが家の1日はこんな感じということで……(笑)

「育児書に書いてあるから」といっていたことが懐かしくなるほど、いまはいい感じに適当に育てています。あまり張り切らずにいこう、と吹っ切れたのはいつだったのでしょうかね(^◇^*;)

1日のタイムスケジュールが確立しそうでしないママさんも、いまは気張らずリラックスできる時間を作りながら1日を過ごせたらよいですね(ノ´∀`*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする